藍の花

テーマの「藍 蒔く」から
藍の小さな花を  描きました

ちらりときいた イエローが
春を感じさせる色使い

アウターやニットのインナーとして
内側から少しのぞかせるような使い方もおすすめ
春の空気を感じられる はじまりの柄です

 

藍の葉柄ストール


気がつけば一月も半ば
霜が降りた 沈丁花の葉にかくれて
蕾がすこしふくらんでいました
ゆるやかに近づく春

その気配を感じさせる
冴えた色のスプリングコートに
「藍の葉」を描いたストールをあわせて

深みのある赤と ネイビーがきいた
大胆な柄と配色です

 

春テーマ

春テーマ

「 藍蒔く 」あい まく

初春の頃 大安の日

藍の種を蒔く

雪どけのにおい 土のにおい 春のにおい

藍色を想い 芽吹きを待つ喜び

はじまりの季節

新しい種 茂る葉

甕に咲く花からは

どんな色がひろがることでしょう

 

 

 

新春

新年 あけましておめでとうございます

本年も パラスパレスを

どうぞよろしくお願いいたします

 

新年を飾る 紅白の餅花

スタッフが作った すこし いびつな姿です

トラベルシューズ

旅行の予定も多い 年末年始

沢山歩くけれど
スニーカーでは少しカジュアルすぎるとき
きれいめで 天候の変化にも強い
旅行におあつらえむきの 一足
トラベルシューズ
chausser(ショセ)別注で作って頂きました

靴底のキャメルがパラスパレス限定カラー
氷点下でも柔軟性を保つ
ICETREKという優れたゴムを使用した
ヴィブラムソール
ソール裏には旅をテーマにした
地図が描かれています

世界をかけるような そんな想像が広がる
裏側までもの心づかいが感じられます

脱ぎ穿きする機会が多い旅先でも便利な
ゴム製の靴ひも や

水をはじくけれど 空気は通す
防水加工を施した柔らかい革など
完全防水ではありませんが
普段の雨の日にもおすすめです

旅先での嬉しい仕様が揃った一足

是非一度お試し下さい

ショートビーバー

 

先日 東京で 少し早い初雪がふりました

気が付けば十一月もあとわずか

過ぎ行く暦のはやさにおどろく時期です

 

無地のアウターが多い中
チェック柄のコートを提案

だんだんぼんやりと消えていく
パラスらしい柄表現

ショートビーバー仕上げを施し
手触りの良い毛羽が 品のある雰囲気です

帰り椿柄

帰り椿

花影にぽつりと咲く姿

ウールと綿の糸を使い
椿の姿をジャガードで表現
花の部分に起毛をかけているので
ふんわりとした雰囲気

肌にふれる 生地の裏側が
綿になっているので
着易さのある素材です

丈の長いニットとの合わせで
新鮮なバランスのコーディネートに

 

ブラス×天然石ネックレス

アンティークゴールドの
くすんだ色味の中に
透明感のある 天然石を ひとつ

雰囲気の異なる素材をくみあわせた
ネックレス

天然石は 柔らかな色調をもつ
オレゴンサンストーン
ひとつずつ表情が異なるのも
自然の石ならではの魅力です

ものとの出会いも
一期一会

心うごく出会いに
なりますように

水仙柄カットジャガード


水仙柄 カットジャガード

落ち着いた色に さえたイエロー
この色のさし方に
帰り花のテーマを映した
水仙柄

ふたつの色展開で
スカートとストールを仕立てています

この時期にちょうどよい
ほどよい厚みのある
ウール素材
糸をカットして 柄を表現する
カットジャガードは
人の手を含む 多くの工程を要します
腕ききの職人さんの技が光る
一筋縄ではいかない
こだわりのある素材

その技を生かした味のある顔は
このカットジャガードならではの表現

冬の楽しさは着る楽しさ
糸の面白さや
ウール素材の魅力を味わう季節です

 

モールスキンペイズリー柄

毎秋人気のモールスキン
今季はそこに ペイズリー柄をのせました

柄をプリントしてから起毛させる
どこかぼやりとした 深みのある表現

パンツに加え ワンピースも展開

モールスキン独特の
ふかふかとした手ざわりと
プリントの表情が楽しめる素材です