梅春 2WAYトートバッグ

トートバッグ

ブルー グリーン ピンク
目にも鮮やかな帆布のトート

たっぷり入るサイズに
左右のポケットも嬉しいポイント

ショルダーバッグとしてもお使い頂け
中にキーチェーンも付いているので
機能的にも大満足

冬空に射す太陽のような
元気な色合いのバッグがお目見えします

 

春菊

春菊

夏のゴーヤに引き続き
本社のベランダで春菊を育てています

上の写真が芽を出して間もない頃
下が今日の写真

種から育てて
ゆっくり ゆっくり
二ヶ月程で今の姿に成長しました

春の気配が近づくなか
鍋の名脇役になれる日はくるのでしょうか

梅春 都鳥柄

1678D,1677D

梅春をつげる柄 その2
「都鳥」柄

椿の一種
冬に渡来する水鳥のように
白いふっくらとした大輪の花を咲かせる


花の少ない時期

白い椿の花姿は
春の訪れを予感させるもの

厚いコートの下

梅春の 風をふくんで
軽やかなシルエットの
ワンピースとスカートで
やってきます

梅春 鈴かけの木柄

1674D,1675D,1676D

『梅春』うめはるは 冬から春のあいだをさす言葉

そんな梅春らしい
綿生成の色合いがやさしい
「鈴かけの木」柄が登場

文字とおり鈴に似た実をつける木

風で鈴がゆれるさまは
音色まで聞こえてきそうな雰囲気

裾につけた小さな鈴は
そんな梅春の空気をはこんでくる
呼び鈴のようです

ガンジーニット

PKPO-1971D


師走も半ばのこの頃
一段と寒さが厳しくなり
冷たい空気で澄んだ冬空
先日の皆既月食は
とてもきれいでした

そんな冬空が似合う
ガンジーニットができあがりました

イギリス、ガンジー島発祥の漁師ニットを
アレンジしたデザイン
海軍の制服にも採用される質実剛健アイテム
パラスパレスらしく
軽く すっきりと 縫い目をつくらず
仕立てました

冬の定番アイテムにおすすめです

冬のネルチェック

1656D、1657D

冬にぴったりな
綿素材のネルチェック

やわらかい風合いをもとめ
糸の密度を甘くしました

そのため
お洗濯時は形を整えていただけると
ながくお付き合いいただけます

暗くなりがちな 冬の色あい

派手だけど渋く
ほのかにただよう春の色

細部まで
パラスパレスらしい
シャツができました

ウールフリンジのジャケットとスカート

1684D/1681D

ウール糸をボイルした表情
フリンジがボイルされた表情

その独特の表情が好きで
生地の耳を
左右で別々に変えた
素材をつくりました

見た目にもあたたかいウールは
やわらかな印象

その耳を生かして
ふわっとしたジャケットと
サイズ調節もできるラップスカートに
仕立てました

ちろりな冬
端っこまで気をぬかない
ものつくりを目指しました

いろいろなサファイア

sapphire neckless

サファイアは和名を
「青玉」といい、

広く知られる 青色 だけでなく

じつは
いろいろな 色が あります

そんなサファイアの魅力をいかして
仕立てたネックレスは

「晴」ハレの日も
「褻」ケの日にも
ぴったり

ちなみに

赤いサファイアは
「紅玉」といい、

ルビーとよばれる石のことです

 

冬ワンピース その3

PFOP-1664D


冬ワンピース
その3

パラスパレスらしい
だいたんな「日の丸 椿」柄を描いた
ウール地のワンピース

たっぷりフレアーのスカートも仕立てました

冬のきびしい寒さに
映える
椿の花すがたを写し

ぼんやり
にじんだ花の表情がうつくしい
グリーンとネイビーの2色展開

どの花色にするか
どちらのアイテムにするか
冬のたのしい予定と相談

霜月もあとわずか
いよいよ 師走の足音が きこえてきます

冬ワンピース その2

2011dress

パラスパレス
冬ドレス
その2

今年は 絹100%

裾に向かって描かれる
バルーンシルエット
後ろ姿も魅力的

上質な素材が
ふんわりしたシルエットながら
大人の雰囲気を
併せもつワンピースに
仕立てあがりました

パラスパレスの感性ひかる
カジュアルなブロンズ色の
パールネックレスを
合わせ

さぁ、でかけよう!!
って、気分に
なっていただける一着です