2016

ご挨拶がおそくなりました

本年も パラスパレスを
どうぞよろしくお願い致します

東京は 穏やかな天気が続き
のどかな一年の幕開けとなりました

年明けに凧揚げをしましたが
あまりに風がなく
凧を持ってひたすら走りまわる
凧揚げ ならぬ 凧マラソン
寝正月の運動不足解消と
いったところでしょうか

この のどかな年明けが象徴するような
穏やかな一年になることをいのります

お正月の縁起木 千両を添えて

シェトランドウール


ホームスパン という言葉を
耳にしたことがある方も多いはず

ホームスパンとは
文字通り 家庭で紡いだ糸のこと

愛知県の岡崎にある糸屋さんにて
シェトランドウールを
パラスパレスオリジナルの色付けで
紡いで頂きました

それを 東京の下町にて丁寧に編立て
縫製する糸にも このホームスパンの糸を
使っている こだわりある一枚

人の手を経て出来上がる
丁寧なものづくり
これぞ メイドインジャパンと
胸を張って言えるニットが出来ました

天然石×ブロスネックレス

 

天然石×ブラスネックレス

金属と天然石を合わせたネックレス

赤みを帯びたサファイアには
半月型のラブラロイドを合わせてシックに

淡いグリーンのサファイアには
オレゴンサンストーンを合わせて優しい色合いに

後ろのヴィンテージの赤いガラスがポイントです

ケイトウ柄

今年もまた
パーティーシーズンがやってきました

街中の音楽も クリスマスソングが響き
よりいっそう気持ちを盛り上げます

冬のパーティーにお誂えなのが
このウール素材のケイトウ柄ワンピース

緯糸に太番手の甘撚りスラブ糸を使い
生地を洗いこみ もこもことした風合いを作りました
冬の花 ケイトウを 表現しています

素材感を活かす すっきりとしたシルエット
すこし ヒールのある靴とあわせると
とてもきれいな立姿が魅力的

シックな色合いなので
輝きのあるジュエリーを合わせると
お互いを引き立てあうコーディネートに

同素材のコートもご用意しています

ホワイトメルトン

冬の白 ときいて
何を思い浮かべますか

雪 白い息 白樺 キャンドル

寒さの中に かすかな暖かさがあるような
柔らかな空気を 不思議と感じます

今年のパラスのメルトンコートは
ネイビーに加えて ホワイトを作りました

漂白したような真っ白ではない
深みある 白

軽さと着心地の良さは勿論のこと
それぞれ雰囲気の違う
デザインで仕立てました

纏うと雪が待ち遠しくなるような
心浮かせる 一着です

ワンタッチベルト

 

ワンタッチベルト

楕円の金具の留めたい位置に
ベルト穴を差し込み

端の金具に 楕円の金具をセット
金具を交差させ ベルトを通します

とりはずしやすく 穴も傷みにくい
ちょっと変り種のベルトです

 

冬の 柄タイツ


今季の
春待ち柄と ふゆこもりの
種と芽モチーフを
タイツに落とし込みました
総柄と 飛んだ柄
雰囲気の違う2シリーズ

ワンピースなど
シンプルになりがちな
無地コーディネートに
さりげないアクセントとして
取り入れやすい柄物です

ローモンドシャギー

通常ツィードなど
メンズライクな織物に用いられる
英国羊毛のローモンドウール

そこに起毛をかけ 毛羽を出し
シャギー風に仕上げ
女性らしい雰囲気のある素材にしています

羊毛そのものの色 原着色を生かした
自然な色むらが特徴
染めないからこそ出る
素材が持つ 色合い 雰囲気

毛足がながいので 着用毎にブラシをあてることで
より長くおつきあい頂ける素材です

部分的に 生地の裏側や革を使い
シンプルな中に
小技をきかせた
パラスパレスらしいコートです

11月11日

 

11月11日は
靴下の日

日にちの並びが
靴下を並べた形に似ていることが由来
1993年に日本靴下協会によって
決められた日だそうです

パラスパレス冬の靴下
もこもことした
ループ糸の表情が面白い
インパクトのある一足
コーディネートの差し色にもなる
効いた色がポイントです

この 靴下の日は
恋人同士のプレゼントに
靴下を贈ろうという
意図があるそう

日頃の感謝を込めて
何でもない日のサプライズも
喜ばれそうです

ウルグアイウール フードロングカーデ

ウルグアイウールとは
ウルグアイとオーストラリアの
スーパーファインウールを
交配させてできた羊毛

前者はスポンジッシュで丈夫
後者は艶があり非常にしなやか という
それぞれの特徴を生かしています
生産量がとても少なく
希少性の高い羊毛です

その毛を 限界まで細い毛糸にし
カシミア繊度にも匹敵するしなやかさと
膨らみがあるのが特徴

触れると その糸の良さが伝わる
ほおずりしたくなるような肌触りの良さ
贅沢にロングカーディガンを仕立てました
フード衿なので 首元のボリュームがあり
バランスよく着て頂けます
パンツはもちろん
ワンピースとも合わせやすい
着回しやすい丈
是非この贅沢なふんわり感を
お店で実感してください