バックパック

夏の鞄企画として
バックパックを作りました
帆布と牛革を使い
上蓋をくるくると巻く
面白いデザインです
同シリーズでトートバッグも
ご用意しています

バックパックという
カジュアルなアイテムですが
あえて女性らしいワンピースや
ヒールのある靴に合わせても
はずしとして
ほどよい抜け感のあるスタイルが
演出できます

耐熱ガラスネックレス

シャボン玉のような
ゆらゆらとした 光の反射

ひとつひとつ
ガラス職人によって手作りされた
ガラスのボールに
夏をイメージした石をとじこめました
ガラスの中でコトコトと動く
色鮮やかな小さな石
白いシャツや カットソーに合わせても素敵です

ナノメアイレットドット


ぱらぱらとふる
小雨のような
「ナノメ」なドットを
透かしています
夏らしい涼しげな透け感と
クリアな白で
目にも涼しい素材

プルオーバー
ノースリーブ
スカートを展開しています

MADE IN JAPAN スニーカー

綿生成
夏らしいリネン地
パラスらしいインディゴ地

細部にこだわった
三種類のオリジナルスニーカーを
ゴム産業の町として栄えた
福岡県の久留米にて誂えました

ヴァルカナイズド製法という
ソールがしなやかで柔らかく 丈夫で壊れにくい
それでいて美しいシルエットが保てるという
作りの良さが特徴です

ヴァルカナイズド製法とは
焼き物の器を作るように 大きな窯でスニーカーを
熱する製法です
100℃以上の熱と圧力を加え
生ゴムの化学反応を利用し
柔軟性と耐久性に優れた靴ができあがります

ほぼ手作業の為大変な労力と手間がかかる製法
この生産技術をもつ工場は 日本で三軒を残すのみ
貴重な技術を用いた
熟練の職人技が生み出す靴
時間をかけた確かなものづくりです

 

リネンハット

まあるい 少し深めのシルエットが
少年ぽくなりすぎず 女性らしさのある雰囲気です
シンプルなコーディネートも
帽子を足すことでバランスが締まります

この時期ならではのリネン素材のハット
夏の装いのアクセントにいかがでしょうか

光沢加工ブルゾン

絹のように光沢がある糸を
高密度に織り上げ
張り感と なめらかな触り心地が 楽しめる素材
更に 光沢加工を施し
よりつややかな表情に仕上げました

いやらしくなりすぎない 上品な光沢が楽しめます

梅雨寒のはおりにもちょうど良い
この時期に使えるブルゾンです

卯月曇り

卯月曇りとは 夏の季語
卯の花が咲くころの 曇りがちな空模様を
指します
アジサイ科である卯の花は
白くて丸みのある花を
5月~6月に咲かせます

そんな卯の花をカットジャガードで描いた素材
ぼんやりとした曇りの情景と
ぴったりの雰囲気が表現できました

ストローヤーンニット

ざっくりとした編み目が
涼しげなサマーニット

裾に 今期のテーマ ナノメを映し
斜めの切り替えを 編み目を変えて表現しました
さりげない ニットならではの
デザインポイントがいきています

△〇 イヤリング

今期のアクセサリーは
イヤリングを数型展開しています
ピアスホールが開いてなくても楽しめる
耳元のおしゃれ
パラスらしい オリジナルデザインです
三角の真鍮プレートと
丸のパールを組み合わせたイヤリング
左右を付け替えると 違う見え方になり
気分によって楽しめます

浜払子 はまぼっす

あまり なじみのない花の名前
浜払子(はまぼっす)
「ぼっす」とは
大きな筆のような形をした
高僧がもつ仏具の一種だそうです
それに似た白い花が海辺に咲くので
この名がついたそう

シャンブレーのリネン地に
白色がポイントのこの柄
まさに浜辺が似合いそうな一枚
白いパンツとも相性よく
合わせて頂けます