こだまドット

大玉 小玉

すいかの大きさを 表すときの呼び方
小ぶりなスイカを割ったような
こだまドット

夏に着たくなる
心躍るような柄です

 

 

大きな

 

七夕

今年の七夕も 雨

七夕の夜に降る雨は
催涙雨 <さいるいう>と
名前が付いているそうで

織姫と彦星が会えなかった
悲しみの涙の雨という説と

逢瀬の後の別れの寂しさ
という説の
二つの由来があるそうです

後者の方が報われる説ですね
雲の上で会えていることでしょう

今日は七夕でもありますが
二十四節気の小暑でもあります
梅雨明けも目前 夏よ来い

透かしネックレス

テーマの「透かし」をイメージしたネックレス
無色透明から 透明感のない色への
透け感の違いを楽しめるアクセサリー

水晶

シトリン

グレーアゲート

シルバー

アンティークシルバー

微妙な
色のグラデーションを楽しめます

スコール

夜明け頃
打ち付ける強い雨の音で目が覚めました
梅雨といっても
しとしと といった 風情のある長雨ではなく
スコールのような ザッと降ってからりと晴れる
トロピカルな気候になってきた気がします

雨上がりの朝の木漏れ日
濃い緑がきれいな季節です

ハマナス透かし刺繍



透かしをテーマにした
アップリケ刺繍

生地のかさねで 刺繍をぼんやりと
みせています

ハマナスは
海岸で夏らしい 大きな花を咲かせます
美しい姿とはうらはらに
とげがあるのでご注意を

雨上がり

入梅から 雨降り続きの
梅雨らしい今年の6月

先ほど 急に空が暗くなったと思ったら
重い雲がどんどんやってきて

滝のような雨が
ザザザッと降り
しばらくしては
嘘のようにきれいに晴れています

久しぶりの晴れ間が
ひときわ綺麗な 初夏の緑を
見せてくれました

スカシストライプ

テーマの スカシ

古来からの夏の装いで
日本人は 目からも涼をとろうと
透け感のある着物を着たり
重なる模様を楽しむといった
夏ならではの 遊び心のある
着方を楽しんでいました

そんな豊かな心を表したかのような
スカシストライプチュニック

透け感のある白い生地に
ストライプを重ねて

ぼやりとした見え方が
心地よい一枚です

リネン パネルボーダー


リネンのワンピース
オリジナルの生地を作り
ボーダーの柄位置が定まるように
パネル取りしています

前身と後身のボーダーの入り方が
違っていて 動きのある
表情豊かなワンピースです

先日ご紹介した
真鍮のバングルがよく似合いそう
日傘 かごバックも…
コーディネートの想像が膨らむ一枚
夏の装いにいかがでしょうか

真鍮バングル

夏になると恋しくなる
おおぶりのアクセサリー

存在感のある幅広のバングルを作りました
ワンポイントに埋め込んだのは
小さなホワイトトパーズ
きらりと大人っぽさを演出します

よくみると 実は パラスパレスらしい
スパイスが効いたバングルなんです

内側を叩いて
表との表情の差をだしたり
両端の形状も左右で変えていたりと
遊びの隠れた仕様

段々と味が出てくるのも真鍮の特徴
時間を経るほどに
味わい深くなる素材です