亜麻の花

linen


「亜麻涼し柄」
リネンの事を和名で亜麻と呼びます
亜麻の花は鮮やかで涼しげな青い花

一面に青い花をつけた風景を
亜麻色そのままの 生成の生地に描きました

ここでリネンについて知っていただきたいこと

リネンは洗えば洗うほどやわらかくなります
台所、寝具にもぴったりな、汚れの落ちやすさがあります
高温多湿な夏には涼感を 冬の寒さには保温性を発揮します

ただ、熱に弱いです
お洗濯は水かぬるま湯でやさしく洗ってください
乾燥機は避けてください
そして、しわが直りにくいです
脱水後、手でしわをのばしたり
半乾き状態でのアイロンがけで改善できます
干す時は、かならず日陰で
長く生成の色を楽しめ、変色防止、日焼け防止に大切です

天然の素材は
人の肌と近いところがあります
着心地の良さはそんなところからきていると同時に
利点と欠点を知っていただき
長く愛用していただければと思います

 

夏色パーカー

loop yarn

 

夏にぴったりなパーカーをと考え、出会った糸

タテに細い糸
ヨコに輪っかになったループ糸
タオルのような表面の凹凸
織物の丈夫さ

タテ、ヨコで色を変えてシャンブレー地にしたり
ループ糸の表情がわかりやすいボーダー地にしたり
新潟産の技がひかる 独特の顔の生地になりました

お互いの生地を所々に使って
出来上がったパーカー
生地の裏面も見逃せません

今夏の予定をあれこれ考えながら
夏の鮮やかな空色を写した パーカーを
さっと、はおって
おでかけ

テーマ

ゆらく ゆらぐ

暖かな日が続き
季節のうつろいを感じます

パラスパレスでは
夏アイテムの展開が始まっています

夏の テーマは
「ゆらぐ ゆらく」

揺らぐと愉楽という語呂合わせが気に入り
ちょっとずれたり いつもと違う視点で
新たな魅力を 喜びを知る
そんな愉しみを
紹介していこうと
思います

はじめに…

 

この度の大震災により被害をうけられた
みなさまに
心よりお見舞い申し上げます

パラスパレスの企画室に掲げられた
この言葉

みるたび、言葉の深さに
今は背中を押されるような気持ちになります
一日も早く日常が戻るよう、ともに頑張りましょう

このつらつらブログでは
ものつくりの現場より
作り手の思い うらはなし 新着アイテム など
つらつら考えたことを 書き綴っていこうと思います

つらつらとは 念をいれてよくよく考えてみるという意味から名付けました

よろしく おつきあい くださいませ